推奨教材

おすすめツール・教材


 

情報を取り入れていけば、

最速で画力を上げていくことができます。

 

今回は、出来るだけ早くスキルアップするための

教材とツールをまとめています。

私が実際に初心者の頃から

使用してきたものや、

今でも使っているものをまとめているので、

簡単に手に入りやすいものだと思います。

 

サクッとコンプリートしてみるのもありです。

巨匠に学ぶシリーズ

名画で絵の基本をわかりやすく解説してくれる本です。

現在

・構図の基本

・配色の基本

の二つが刊行されています。

見開きで、二つの絵画を比べながら

効果の違いを学ぶことが出来るし、

イラストや解説が丁寧で簡単なので

ささっとみられますよ。

 

スカルプターのための美術解剖学

全編イラストと画像がメインでできている人体の本です。

 有名なイラストレーターさんがおすすめしていて

大学に入学するくらいに買ったのですが、

骨格と筋肉がどのようについているのか

わかりやすく学ぶことができました。

 

身体それぞれのパーツごとに解説してくれているので、

練習がしやすかったです。

Adobe Photoshop

アドビ フォトショップは、本来写真の修正をするためのソフトなんですが、

イラストも描くことができます。

 

機能はとてもシンプルなので、

イラスト専用のソフトより使い勝手が良いのと、

いろんなサイトで使い方の解説をしてくれているので

初心者の方にもおすすめです。

月980円〜と少しだけお金がかかりますが

印刷時にデータに直すための必須ソフトなので、

持っておくことをおすすめします。

期間限定で無料体験が出来るので試してみるといいです。

 

タイトルとURLをコピーしました